ベースをどこに設定できるのかが大事

未分類

昨日の記事を書いてから、頭の中がすっきりした感じのする私です!

2021年3月16日 | さおりだより
狂犬だったチワワと踊るダンサー
いつから私は【表現すること】を忘れてしまった/

ぼやけていた私の輪郭がはっきりした感じ。

気を遣おう、気を遣おうと【自分】を蔑ろにして、【自分じゃないもの】にベースを設定していた。

輪郭がはっきりしたことにより

ベースの設定が【自分じゃないもの】になっていると、相手の言っていることに対してちゃんと聴こうとするたびに、

「そうじゃないのに」「いや、私は違うのに」

といった、それに対するネガティブ意見が副音声で同時再生されていたことに気づいた。

そうすると、相手に対する反発した感情が生まれてしまって、自分の感情がコントロールできなくなる。

それは、きっと相手にも伝わるよね。

突然晴れたもやもや

いつも来てくれている生徒さんとお話をしていたら、突然そんなことに気づいたんですよ。

いい方向で。

「あ、今、私自信がどしっとしていて、副音声が再生されていない」

試しに、ベースをその生徒さん寄りにしていってみたら、少しずつ上がる副音声のボリューム

自分の方に戻したら、お話の聞こえ方が変わったんです、間違いなく。

なんだかわからないけど、本当に突然気持ちがスッキリ!

いかに私がぼやけていたのか、気づきをくれた体験でした。

「自分が自分が!」となりたいわけではないけれど【わたし】が隠れると、もう一人の【ブラックわたし】が出てくるようなので、昨日の記事のこともありますし、しばらく【自分強化期間】としたいと思います!

今日はよく眠れそう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました