日々続けたことによって褒められるのは嬉しい。【歯医者さんでの話】

未分類

2018年の8月に歯科矯正を始めて、装置が取れてからも定期的に歯医者さんに検診・クリーニングに行っています。

日々、ちゃんと歯を磨いているつもりでも、磨き残しがあったり、歯石が溜まってしまったりはあります。

その度に歯科衛生士さんから【もう少し頑張りましょう】をいただきます。

そんな優しいエールをくれる歯科衛生士のお姉さん、今回のクリーニングを最後にここの歯医者さんをお辞めになるそうで。

最後だからもうちょっと頑張ってみようと、日々の歯みがきがんばりました。

フロスをしたり、歯間ブラシを使ったり、普通の歯ブラシ以外を使うのは面倒ですが、お姉さんの『よくがんばりました』が欲しくてがんばりました。

毎日そうしていると、やらない方が気持ち悪くなってくるんですよね。

面倒な歯磨きが面倒でなくなってきていた今日、2ヶ月ぶりのクリーニング。

歯科衛生士のお姉さん最後の日です。

チェックを始めるお姉さん

『うんうん』

わたしの口の中を見ながらうなづく声が聞こえます。

ドキドキしながらチェックした結果を待っていると

『歯石もほとんどなくて、よくみがけています!がんばってくれたんですね!』

と❤️

『がんばって磨くと変わってきますからね。これからも続けてください』

はい、がんばります!

お姉さんに、最後にいいところが見せられてよかった笑

↑これが目標となって、私の背中を押していました。

これからもキレイな歯のために歯磨きがんばります!

新しいこと×2

それから、今日は矯正をしたにもかかわらず、噛み合わせがいまいち…ということでマウスピースを新しく作ることに。

マウスピースを作るときには歯形を取りますが、歯形を取るのは「おえっ」となるので嫌いです。

が、今日は初めてデジタルで歯形を取りました!

先生『この機械、iPhoneを7台くらい買える値段なんですよ〜』

と、楽しそうにその機械のお値段を教えてくれました笑

アナログな物はどんどん、デジタルに変わっていきますね〜。

まさか歯形までデジタルになっているとは思っていませんでした!

時代は変わってるんだなということを改めて認識しました。

もう一つは

歯科衛生士のお姉さん『クリーニングが保険適用ではなくなります』

!!!!!

『これからは、歯周病の方とか、お口の中に問題のある人に保険が適用されるようになります。レベルによって値段は変わりますが』

とのこと、、

ということで、次回はまだ大丈夫だそうですが、追々実費クリーニング1万円〜〜〜

歯磨きちゃんとする習慣が馴染んできているところでよかった。

定期検診とクリーニングは健康な歯のためにも行きたいので、間を開けていくことにしましょう。

でもこれも、少しでも保険適用の医療費抑えて他に回そうという政府の思惑、コロナの影響かなーと思ったり。

これからも、はの健康を守れるようがんばって歯磨きしようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました