記憶力が衰えそうな仕組みになってきている。

未分類

ネットショッピングだったり、ネット銀行だったり、今の世の中他にも、さまざまな場面でアカウントやパスワードを作るタイミングがありますが、アカウントやパスワードは覚えていない!

今や、スマホが記憶をしてくれて、ログインページに行けば勝手にそのアカウントの名前やパスワードを引っ張り出してきてくれる時代です。

わざわざ覚えておかなくてもいい

ということで、かなり便利ではあるのですが、記憶力を使わない状況が作られてしまっているので、記憶の引き出しの滑りが悪くなり、開けづらくなっているのを常々感じております。(やば。。

それに加えて、セキュリティの観点で、SMSで送られてくる6桁くらいの数字の羅列があるじゃないですか。一回だけ使えるパスワード。

あれも、送られてくると同時に、記入欄を選択すると勝手にスマホが読み取っていて、あとはそれをタッチすればいいようになっちゃってるんですよ。

6桁くらい覚えて自分で指動かして入力せな!

脳みそが甘やかされる時代。

それが、れいわ?

まだまだFAXを使うダンス業界、番号入れるのに最低でも瞬時に10桁くらいはパパッと覚えておける記憶力は欲しいものですね。

何にしても、何かを記憶してくれる装置が身近にある以上、意識しないと本当に自分の記憶力を使う機会は失われてしまうように思います。

何事も、キャパシティを増やすには日々の意識から。

ちょっとしたことも、覚えようとする気持ちを大切にしようと思った、ネットバンクのワンタイムパスワードをiPhoneに入力させた金曜の午後でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました