水分やまもり摂取その後

未分類

水分というか

ルイボスティーやまもり摂取した私だったのですが

ルイボスティーには利尿作用がありますね。

それを目的にルイボスティーを飲んだわけですが。

当然のことながら、行きたくなるのですよ、お手洗い。

目的は達成できて、結果良かったのですが、その後に少し問題が残りました。

なんと次の日、排出しすぎて脱水気味ww

一日中のどが乾いておりました。

『水分は、のどが乾いたと思う前に摂りましょう』

なのですが、思うより何より先にのどが乾いている。

何事も、バランスが大事ですね〜。

ちなみにルイボスティーは

カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれており

その中でもカリウムに利尿作用があるそうです。

カリウムを摂取することで、余分なナトリウムが尿として排泄されることでむくみ改善に効果があるとされている

らしいです。

他にも

活性酸素を除去する作用のある酵素を持っていたり
(SOD酵素。25歳くらいまでは自力で作り出す力が備わっているが、その後は減少していく😱)

※活性酸素…体の酸化を引き起こす酸素。細胞の老化を早めるので、体内に必要以上に活性酸素が発生すると、体が本来持つ抵抗力が弱まり、免疫力を低下させる要因になる。結果、花粉症などのアレルギー症状を引き起こす場合もある。
「活性酸素」は生きている限り、体内で発生するもの。この活性酸素は、体内に侵入した細菌の駆除や酵素の働きを促進するなど、外敵から体を守ってくれる存在でもある
“問題視”したいのは、活性酸素自体ではなく、活性酸素の「過剰な発生」です。じつはストレス、疲労、飲酒、日焼け、ハードトレーニング等によって、「活性酸素」が大量に発生しやすくなります。

抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれていたり(↑に効く!)

それぞれのミネラルもいいバランスで含まれているそう(体がミネラルを吸収できる割合って決まっているんです〜)

今回調べて初めて知ったことばかり笑

これからはもう少しマメにとろーーっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました